宍甘寂明 書展 筆禅道に導かれて 展

2020年10月16日(金)-10月21日(水) 午前11:00-午後6:00 初日16日/午後1:00 OPEN 最終日21日/午後5:00 CLOSE



前回の個展(2010年)以降の作品を中心に20数点を展示。夫、宍甘清の作品数点も含む。


宍甘寂明

プロフィール

1950年岡山生まれ 筆禅会会員

大学入学以降、東京在住約50年。現在は岡山と東京半々の暮らし。

40才の頃、二松学舎大学教授の故寺山旦中先生と出会い、筆禅道を知る。

以後約30年間会員として活動。

筆禅会とは、「活きた深味のある書をかこうとする人々の集まりで、横山天啓翁や山岡鐡舟居士、さらには弘法大師の入木道の流れを汲む書道の研究団体」です。



  • Facebook Basic

Copyright © Nest-A Co.,Ltd   Allrights Reserved.