臥牛窯 第十五代横石臥牛 作陶展 2021

2021年10月2日(土)-10月6日(水) 午前10:00-午後6:00 最終日6日/午後3:00 CLOSE





臥牛窯は慶長7年に創窯し、15代目の歴史を繋ぐ窯元です。長崎で元禄時代に半世紀で消滅した幻の現川焼の秘法を再現し現代へ蘇らせました。お手ごろな食器から未発表の最新作まで百数十点の作品をお楽しみいただけます。


神楽坂で個展を開くようになってから、早いものでもう6年目になりますね。昨年に引き続きコロナ渦ですので、感染防止の対策をしての開催となります。皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

昨年初登場した【アウトドアギア】でしたが、今年も本格的な取り組みを経て、ククサカップやコーヒードリッパーなど、屋外屋内に関わらずプライベートな時間を充実させてくれる、各種アイテムを充実させて参ります。

毎回好評の【無料刷毛目体験ワークショップ】も10/2・10/3・10/4・10/5の4日間、11時と15時の2回開催します。1回につき2名様まで体験出来ますので、お早めにご予約ください。※エプロンを持参なさるか汚れてもいい服装でご参加ください。

今年は大学時代の写真家の友人【堀越克己 写真展】を同時開催する予定です。併せてお楽しみに♪ ​ 15代 横石臥牛(よこいしがぎゅう) 本名:横石次郎 1962年 6月20日13代の次男として生まれる 現在57歳 1981年 佐賀県立有田工業高等学校を卒業 1986年 大阪芸術大学を中退 1986年 十三代横石臥牛に師事 1992年 営業部に転属 2014年 代表取締役に就任 2019年 3月15代目を継承