企画写真展 人間漂流 vol19

Past :

2020年9月4日(金)-9月9日(水) 11:00~19:00

最終日9日 PM 5:00 CLOSE

故鈴木喜一と秋馬ユタカの旅の空の下で交わした戯言から始まった企画写真展。5年の月日を経て復活しました。19回目の今回のお題はColor of Life。漂流者達の色とりどりの視点を楽しんでもらえれば嬉しいです!

出品者

hugo ryo・K-hiroki・秋馬ユタカ・伊勢崎紀子・イトウハイギョ・大原朋美・梶原洋治・北田英治・さとう眞・シナモン・庄司あゆむ・志和浩司・鈴木康宏・関口きらら・谷口麻衣・田村収・中井マミ・中川寛子・中村謙太郎・西村仁志・ひいらぎたろう・前河恵児・森山定一・矢野裕之・山上謙一・横内香子・吉満俊久

住楽考・神楽坂分校 2020

Past :

2020年7月24日(金)-7月29日(水) 11:00~17:00

初日24日 PM 1:00 OPEN

南雄三+妹のBUNKOの絵を飾る「住楽考・神楽坂分校」は実に20周年となりました。コロナ禍で5月開催を延期していましたが、7月24日ー29日に開催することとしました。とはいえコロナは静まる状況になく、色々と縮小して開きます。コロナ対策は万全を期しますが、不安な方はYou-Tubeでのスケッチ展も開催しますので、ご無理なく、You-Tubeを楽しんでください。なお南雄三は毎日会場に居りますが、BUNKOは初日と最終日だけとなります。

プロフィール
南雄三 

住宅技術評論家ですが、旅好きスケッチ好き。
http://www.t3.rim.or.jp/~u-minami/
Instagram:u_minamu


吉田文子

主婦から絵を始めて画家になりました。ミニ額が人気です。

 

You Tube

https://youtu.be/KTRIk7YDHYI

 


 

現代反鏡集団 / まだ見えない景色 展

Past :

2020年3月6日(金)~3月11日(水) 11:00~19:00

初日3月6日(金) 17:00 START

最終日12月11日(水) 17:00 CLOSE

1964年東京オリンピックは、社会や文化に影響を与え、風景そのものは大きく変わりました。

まもなく、2020年東京オリンピックが開催されます。これから日本は、またどのような景色に変化していくのでしょうか。そして、私たちが漠然と思い浮かべる日本について再考し、話し合う機会になることを願います。
 

※展示作品予定数約20点

現代反鏡集団
繪鳩新
大茄子川敦史
木村直
原田涼太
英井大地 https://hdxxmal.wixsite.com/mysite

Izumi Sato / Kan Sato 「ひつじの森 二人展」 展

Past :

2019年12月7日(土)~12月11日(水) 11:00~19:00

最終日12月11日(水) 17:00 CLOSE

大好きな羊をテーマに、真冬の森のイメージで制作した20数点の版画作品を展示。

ポストカードやカレンダーを販売いたします。
指先に乗るほどの小さな小さな木工仔羊。カトラリーも並びます。

繊細な手仕事を、ぜひ間近でご覧ください。

作家プロフィール

〈木版画〉佐藤泉/Izumi
AYUMI GALLERY、上海にて個展多数。

〈木工〉佐藤漢/Kan Sato
木工作家 

https://www.kankancow.com

渡辺トモコ・小泉匡 二人展 「オーガニックな宇宙」 展

Current :

2019年12月14日(土)~12月18日(水) 11:00~19:00

最終日12月18日(水) 17:00 CLOSE

人の手の可能性と、作品に転写される作り手の跡を見た時に安心感が得られ、観る人・使う人の日々の心を豊かにするような物作りを目指します。

動植物など自然物を描いた木版画や銅版画 約40点と、手ぬぐいやポストカードなどの展示・販売。

木と風と音のつながり、中世の古楽器や暮らしを豊かにする曲げ木の器などの展示・販売。

作家プロフィール
 

渡辺トモコ(わたなべ ともこ): 版画家・イラストレーター  

(HP)  watanabetomoko.com 

                

小泉匡(こいずみ まさし):木工アーティスト 

(Instagram)  instagram.com/kazabako2015

生命-life- 3人展

Past:

10月11日(金)~10月16日(水) 11:00~19:00

最終日10月16日(水) 17:00 CLOSE


輪廻する<生命>
いきものとは。
いのちとは。
土に還った命を、再び呼び醒ますように。
描き、造形する。

 

Tougei/今成誠一(塵庵・今成窯 https://imanarigama.wixsite.com/jinan
Illustration/スヤマカズミ
Photo/アクツリエ

山上 學 YAMAGAMI MANABU EXHIBITION 2019 "reborn"

Past:

2019年10月5日(土)-10月9日(水)
AM11:00-PM7:00

最終日9日/PM5:00 CLOSE

先日還暦を迎え、細胞が、心が、生まれ変わりました(reborn)

 

プロフィール

山上學

1959年生まれ。京都で陶芸と版画を学ぶ。

1989年、栃木県茂木町に「螢窯」築窯。
2004年沖縄県本島北部の大宜味村へ移住。
展示会を中心に工芸、美術活動を東京、大阪など全国各地で展開。

大阪市生まれ。

https://www.yamagami-manabu.com/  

https://www.mohri-s.com/class/

第13回 陶仁会作陶展

Past:

2019年9月28日(土)-10月30日(月)
AM11:00-PM7:00

陶仁会は渋谷区幡ヶ谷にある小さな陶芸教室です。

会員20人と先生1人の作品合わせて100点以上を、展示・販売いたします。

 

白日居 心窓書展

Past:

2019年9月20日(金)-9月25日(水)
AM11:00-PM7:00

初日20日/PM16:00 OPEN

最終日25日/PM4:00 CLOSE

 

心に窓があったなら。
そこに光が差し込んで、
心の中はいつもと違った姿を見せる。
ときには、その窓を思い切って開けてみれば
思わぬ景色が広がっているかもしれない。
書だけでなく、いろいろな景色に目を向けること。
でもそれは書のためになると信じて。
「心窓」と名付けた展覧会、
神楽坂 白日居で書と向き合う仲間たちの展示です。

https://www.mohri-s.com/class/

青木 惠・木内 祐子・西野入 礼・マチダナヲ・水本 三夏 / けだま展 2019

Past:

2019年9月13日(金)-9月18日(水)
AM11:00-PM7:00

初日13日/PM13:00 OPEN

最終日18日/PM5:00 CLOSE

 

2006年多摩美術大学日本画卒業のメンバーによる毛玉会。
それぞれに活動を続けながら気まぐれに集い、今回で4回目の展示を行います。
平面・立体・映像による作品展。

青木 惠 <https://www.megumi-aoki.com
木内 祐子 <http://www.yukokinouchi.com
西野入 礼 <https://shimauma75.wixsite.com/aya-nishinoiri>
マチダナヲ
水本 三夏 <https://92089penguin10919.jimdo.com>

神楽坂写真倶楽部展2019 

Past:

2018年6月14日(金)-6月19日(水)
AM11:00-PM7:00

初日14日/PM12:00~

最終日19日/PM5:00 CLOSE

旅・街・物・事・人。写真倶楽部の皆が撮り下ろした写真を展示いたします。

野口 毅

今井 安貴夫

坂手 央人

小早川 秀人

中西 寛

生井 誠

古川 泰司

小谷 和志

鈴木 時子

瀧川 美鈴

溝口 みどり

福島 聖佳

下川原 由佳

小田 裕子

弘中 栄美

角南 範子

大槻 幸子

高野 大輔

横山 慎司

グループ 展 「白金三光町の仲間展」

Past :

2019年5月10日(金)-5月15日(水) 11:00~19:00

最終日15日 PM 5:00 CLOSE

東京港区にある「白金三光町」という場所で、一時期をともに過ごした、世代も職業も異なる五名による、創作品の展示です。

​​プロフィール

池田 直之

濵田 政光   

浅岡 宏子
伊東 恵美

ひかる・メイ・ミゲル

みずくき書道会 東京社中 墨 色 の リ ズ ム 展

Past :

2018年6月22日(金)-6月27日(水) 11:00~19:00
初日22日/PM4:00 START

最終日27日/PM5:00 CLOSE

雨に濡れた草木が鮮やかな季節です。
久しぶりの社中展です。
この度は、季節の詩歌、五行歌、一字書などを制作いたしました。
ひととき墨色の世界にお遊びください。
社中一同、こころよりご高覧お待ち申し上げます。

主催 みずくき書道会 東京社中

出品者

浅岡恵玉 伊藤昌紀 大浜香乃 川島敬久
清水一美 竹内英司 新田麗子 濱津珠華
藤井史絵 船渡川順子 古川可笙 三島通文
水野ぷりん 井部花澄 森山美晴 山田一有
山野宏 西垣一川

http://facebook.com/Isen.nishigaki
Instagram issennishigaki

中井精也 ゆる鉄画廊

Past:

2017年9月15日(金)~9月20日(水) 13:00~19:00

初日9月15日(金) 15:00 OPEN

最終日9月20日(水) 16:00 CLOSE

 

展示期間中、中井精也が自ら撮影・額装した写真をお客様へ販売致します。
日本には写真額を買って飾る習慣があまり浸透しておりません。欧米のような額装写真は大きく高価で、日本人の生活習慣には馴染み辛いものでした。
もっとカジュアルに写真を飾ることを楽しんでもらうため、10000〜12000円にて額装写真を販売致します。これをきっかけに写真を飾る文化が少しでも広ま
ればと願い写真展の開催いたします。

プロフィール

中井 精也(なかい せいや)

1967年、東京生まれ。鉄道の車両だけにこだわらず、鉄道にかかわるすべてのものを被写体として独自の視点で鉄道を撮影。広告、雑誌写真の撮影のほか、講演やテレビ出演など幅広く活動している。

詳細はこちら

http://railman.cocolog-nifty.com/garou/

森本喜久男を称える会 & 追悼展示販売会

Past :

2017年9月10日(日) 12:00~17:00

去る7月3日に亡くなったIKTT代表の森本喜久男の功績を称え、今後の活動を支えていくための追悼展示販売会です。IKTTで制作された絹織物(約100点)のほか、自然染ハンドタオル(限定品)や過去の掲載誌も販売。また、森本自身の手によるろうけつ染め作品や内藤順司の写真展示、トークイベントも実施します。

プロフィール

森本 喜久男(もりもと きくお)

カンボジアにIKTT(クメール伝統織物研究所)を設立し、伝統織物の復興に尽力。さらには、染め織りを軸にした、人びとの暮らしと自然環境の再生をめざす工芸村「伝統の森」を実現させる。

http://iktt.org/morimoto.html

詳細はこちら

http://ikttjapan.blogspot.jp/

光の記憶(写真グループ展)大人の作品展

Past:

2017年8月4日(金)~8月9日(水) 11:00~19:00

初日8月4日(金) 14:00~

最終日8月9日(水) 17:00まで

出展作家

折金 紀男
瀬下 洋子
中村 圭吾
袴田 幸代

南雄三の住楽考・神楽坂分校2018

Past :

2018年5月18日(金)-5月23日(水) 11:00~18:30
初日18日/PM1:00 START

最終日23日/PM5:00 CLOSE

18回目を数える住楽考・神楽坂分校・・今年は南雄三と妹のBUNKOの二人展。南雄三は チンクエテッレ、バスク、ポルトガル、ドイツ、チェコの旅スケッチと豆本、そして旅と グルメのスケッチ帖を...。BUNKOは旅と小物の油彩を展示します。雑貨屋のように賑や かな展示です...神楽坂散歩のついてに遊びにきてください。

​​プロフィール

南雄三

住楽考校長で住宅技術評論家。省エネ・エコ住宅の分野では有名人。スケッチは 明るい絵で、MOLESKINEにグルメスケッチをしたり、豆本をつくったり...。 http://www.t3.rim.or.jp/~u-minami/index.html

東京友禅研究会 「おいしい帯」展 ~やさい・くだもの編~

PAST:

2016年11月25日(金)-11月30日(水)
AM11:00-PM7:00

最終日30日/PM5:00 CLOSE

旬の野菜や季節の果物、おいしい味覚がてんこ盛りの楽しい帯が出来ました。

手描き友禅の技法で染めた帯30点をはじめとする日本刺繍、組紐、デリカビーズ等の小物の約70点の展示販売をいたします。

旬の野菜や季節の果物、おいしい味覚がてんこ盛りの楽しい帯が出来ました。

手描き友禅の技法で染めた帯30点をはじめとする日本刺繍、組紐、デリカビーズ等の小物の約70点の展示販売をいたします。

プロフィール

東京友禅研究会

手描き友禅や日本刺繍、組紐、着付けなど日本伝統の本格的な和の手しごとを楽しく学ぶお教室を開講しています。

興味がおありの方はぜひホームページをご覧ください。

 

http://yuzenkenkyukai.hannnari.com/

久保田 吟水 書展 サカナ

Past:

2018年3月9日(金)-3月14日(水) 11:00~19:00
初日9日/PM2:00 OPEN

最終日14日/PM5:00 CLOSE

書(和)の在り方は、酒における「肴」のようなもの。決して大袈裟に主張することなく、それでいて無くてはならないもの。寄り添い、語りかけるような作品を。

展示予定数は20強です。

​​

プロフィール

久保田 吟水 書道家(心陽流)

株式会社オフィスまめかな所属。 

http://mamekana.co.jp/
■主な仕事略歴 
アーティストPV(湘南乃風、ももいろクローバーZ、nobodyknows、TMレボリューション等)、sony「Xperia」、Sony「Xperia」、NHK「にっぽんの芸能」出演。日本酒、舞台の題字、都内飲食店、病院等の看板制作。

十四代 横石臥牛 作陶展 2018

Past :

2017年10月25日(土)~10月31日(水) 11:00~19:00

最終日10月31日(水) 17:00 CLOSE
 

臥牛窯は慶長7年に創窯し、十四代の歴史を繋ぐ窯元です。長崎で元禄時代に半世紀で消滅した幻の現川焼の秘法を再現し現代へ蘇らせました。古陶の再現品から、未発表の最新作まで百数十点の作品をお楽しみ頂けます。

作家プロフィール

十四代 横石臥牛 (よこいしがぎゅう)

1955年5月15日生まれ 62歳

1974年長崎県立佐世保南高等学校を卒業

1974年京都にて修行

1977年十三代横石臥牛に師事

2014年11月十四代を襲名

 

臥牛窯オンライン

http://gagyu.shop-pro.jp/


 

熊谷 陽光 陶展 ~もののけたちのいるところ~

Past :

2019年1月26日(土)~1月31日(木) 11:00~19:00

最終日1月31日(木) 17:00 CLOSE

今回の作品のテーマは、このアユミギャラリーに潜む人ではない何か、もののけのようなヘンテコな生き物たち。そんなイメージで作りました。そんなもののけたちが、今までに見てきた人間たちの生活を真似て少しおかしな空間になっています。よかったらちょっと覗いて見てください。

プロフィール

熊谷 陽光(くまがい はるみつ)
1983 神奈川県逗子市生まれ
2009 横浜いずみ陶芸学院に入学
2011 横浜いずみ陶芸学院卒業
2012 横浜いずみ陶芸学院 研究科 修了
2012 横浜市に工房barを共同設立

 

https://www.instagram.com/harumitsu_kumagai/

花岡美緒 個展 動物画

インスタレーション

PAST:

AYUMI GALLERY

2015年12月19日(土)-23日(水)

AM11:00-PM7:00 (最終日PM5:00)

 

現在パリを中心に活動。変化し続けるものを使ったインスタレーションを中心に、変容し続ける現在というものを瞬間的にではなく、持続的時間として捉える装置を作る試みを続けている。

変化し続けるものを扱う事で、全てがコントロールできないことから、逆説的に人は生かし生かされているという世界との一体感と孤独感を同時に感じさせる。

また非個人的体験を、持続的時間との関係性の中でどのように表現出来るかを模索している。

すずきふみえ 個展 いきものがたり 展

PAST:

2017年4月15日(土)-4月19日(水)
AM11:00-PM7:00

最終日19日/PM5:00 CLOSE

私たちは命の繫がりの一端を垣間見ながら生きている。そこは万物が存在し互いにエネルギーを発し合い受け止め反応しながら世界をつくり上げている。
現代は途方もない宇宙空間、ミクロの空間など可視化への研究が進み実存的映像は止めどなく提供され、視覚表現も拡大し興味深い。
私はこれらの情報を自己の表現の中に煮詰めなおし、現在、記憶、不確かな未来を繋ぎ合わせ、その空間に万物が葛藤する生き様を描いて行きた
いと思っている。

たとえば路の片隅に枯れ果てた草の姿をみて、ここまでしっかりと生きてきた感動これから変わる命の行方を読みとって行くように。
生きている事は面白く、何物でも美しいと感じながら‥

プロフィール

すずき ふみえ

1966年   県立神奈川工業高等学校デザイン科(旧工芸図案科)卒業
2013年   武蔵野美術大学通信教育油絵学科卒業 卒業制作作品優秀賞
現在  前島隆宇芸術研究所  在

初屋のステキなキモノや帯 展

こころ に 灯がともるよーな よそほひ。


Past :

2017年11月25日(土)~11月29日(水) 11:30~19:00

最終日11月29日(水) 17:00 CLOSE

プレ・オーブン 11月24日(金) 15:00〜19:00
 

リサイクルやアンティーク、作家モノの逸品のキモノや帯、初屋のお気に入りだけを集めて展示、販売いたします。普段キモノから個性的なよそゆき、美しく楽しいお品でお待ちしております。
 

作家プロフィール

初谷 絵理
懐かしいのに新しい初屋のキモノ。
キモノ好きが昂じて2004年より都内、横浜、鎌倉などでギャラリー展示、販売を開催。
東京生まれ、葉山育ち、横浜暮らし。

 

Facebook
https://www.facebook.com/hatsuyaeri/
Twitter
@04hatsuyakimono

初屋のステキなキモノや帯 秋冬〜早春 展

Past :

2019年11月23日(土)~11月27日(水) 11:30~18:30

最終日11月27日(水) 11:30~16:00 CLOSE

プレ・オーブン 11月22日(金) 15:00〜18:30
 

初屋のキモノや帯、リサイクル、アンティーク、作家モノの逸品、お気に入りだけを集めて展示販売いたします。

作家プロフィール
懐かしさ新しさ風合いのよさ楽しいキモノいろいろ。2004年よりキモノ好きが嵩じて都内、横浜、鎌倉にてギャラリー販売会を開催。東京生まれ葉山育ち横浜在住、初屋 はつや 初谷絵理 はつやえり。
https://www.facebook.com/hathuyaeri
Twitter  @04hatsuyakimono 

華道相阿彌流家元襲名10周年記念 横地 光・抽象画 vs 画抱・いけばな

同時開催 華道相阿彌流 神楽坂 昭和モダン家屋に生ける

Past :

展示1

華道相阿彌流家元襲名10周年記念 横地 光・抽象画 vs 画抱・いけばな

 

会期

2018年6月30日(土)~7月4日 (水) PM12:00~19:00

最終日PM3:00まで

会場:AYUMI GALLERY CAVE 

展示2

同時開催 華道相阿彌流 神楽坂 昭和モダン家屋に生ける

会期

前期

2018年6月29日(金) PM3:00~PM7:00
30日(土) PM12:00~PM7:00

7月1日(日)PM12:00~PM6:00

後期

2018年7月2日(月) PM1:00~PM7:00

3日(火)PM12:00~PM7:00

4日(水)PM12:00~PM4:00

会場:AYUMI GALLERY

田口輝彦 作品展

PAST:

2016年4月29日(金)-5月4日(水)
AM11:00-PM7:00
初日29日/PM1:00 OPEN
最終日4日/PM5:00 CLOSE

木と陶による人形作品。新作約10点を含む12点ほどの展示。
骨董や古玩具を思わせる、素朴な暖かみを持ちつつも、
強い印象を与える作品。今回はからくりの作品も多数。

 

プロフィール

田口輝彦 Taguchi Teruhiko

宮崎県生まれ
東京造形大学造形学部卒(具象絵画専攻)
高等学校教諭として教鞭をとった後、飯能技術専門校で木工を学ぶ
現在東京美容専門学校講師

http://hibizoukei.jimdo.com

宮下智吉 ごはんのおいしい漆の器 展

PAST:

2017年3月25日(土)-3月29日(水)
AM11:00-PM7:00

最終日29日/PM5:00 CLOSE

「ごはんのおいしい漆の器」をテーマに展示を始めて10年になりました。
10年で変わったことはたくさんありましたが、ごはんのことと、使う人のことを考えた器つくりは、自分の中では変わらないテーマになりました。
生活の中に漆の器があることで、食卓が明るくなったり、会話が弾んだり、ごはんはもっとおいしくなることを期待しています。​

プロフィール

宮下 智吉

1979年 長野県岡谷市生まれ
2006年 東京芸術大学 美術学部 漆芸専攻 卒業
2008年 東京芸術大学 大学院 美術研究科 漆芸専攻 修了
2009年 東京芸術大学 大学院 美術研究科 漆芸専攻 研究生
現在  東京都にて制作している

 

日本文化財漆協会 理事
東京芸術大学美術学部漆芸研究室 非常勤講師(集中講義)

 

http://tomoomot.web.fc2.com/

長谷川藤工芸グループ 藤と竹の展示会

Past:

2018年9月8日(土)~9月12日(火) 11:00~17:00

初日9月8日(土) 13:00 START

最終日9月12日(水) 15:00 CLOSE

横内香子 個展  うたたね –catnap-

写真

PAST:

AYUMI GALLERY

2015年11月21日(土)-25日(水)
AM11:00-PM7:00 最終日 PM5:00 CLOSE

 

小さな玉ねぎペコロスのような我が家の雌猫、ペコちゃん。

生後1週間からの成長記を中心に、外で出会った野良や、よそのお宅の猫を撮った、猫づくしの写真展です。
Peco-chan is a female cat named after a miniature onion called “picolos.” The exhibition is focused on her growth ever since she was one week old. The collection also includes photographs of my friends’ pet cats as well as stray cats that we have met along the way.

横内香子(よこうち きょうこ)
大阪生まれ、千葉在住。

『東京写真の学校』『渡部さとる2Bワークショップ』『塩澤秀樹・写真撮影術』『アユミギャラリー写真塾』を経て、『水谷幹治ワークショップPERSONA GRATA』受講中。ワタナベボクシングジムの選手を中心にボクシング興行ポスターなどを撮影。
2009 第9回リコーGRデジタル・フォトコンテスト『優秀賞』受賞

和田エイ個展 

油彩画

PAST:

2016年3月25日(金)-30日(水)

AM11:00-PM7:00  最終日30日/PM5:00 CLOSE

創装 created by OceanDeer

PAST:

2016年4月1日(金)-6日(水)
AM11:00-PM7:00
初日1日/PM2:00 OPEN
最終日6日/PM5:00 CLOSE

 創装   そうぞう

自然の想像物に敬服し、装い、
世の繋がりに思いを馳せる。
感謝の意と共に、日常に少しの喜びを感ずる。

 作家コメント
貝をはじめとする自然素材。表情や個性は千差万別ですが、特徴を生かすようにデザイン制作しています。海に生息していた貝が、いったん命を終え、再び地上で新たな息吹を得る。時間と自然が創りだす魅力を身体で感じていただければと思います。
 

プロフィール
OceanDeer デザイナー 篠あや子 
各国を巡り、五感を満喫。世界を繋ぐ海に生息する貝、古代から装飾品として使用される貝に魅力を感じ、独学で装飾品の創作を開始する。
 

百貨店・ギャラリーなどを通し、展示販売活動中。

ブランドHP http://oceandeer.com/

横内香子 写真展 FLORA フローラ

Past:

2018年10月12日(金)-17日(水)
AM11:00-PM7:00 

初日10月12日(金) 15:00 OPEN

最終日10月17日(水) 17:00 CLOSE

季節の移り変わりに応じて、花の彩りも変化して行きます。
移ろいゆくときの流れを、四季折々に咲く花に託して表現してみました。

展示作品カラー約40点

 

プロフィール


横内 香子
大阪生まれ、千葉在住。

大阪に生まれ育つ、現在千葉在住
2005年東京写真の学校にて撮影暗室作業の基礎を学び、2008年水谷幹治主催ワークショップPersona Grataを受講。現在に至る。
ブログ:http://mintcark.exblog.jp/

田口輝彦 個展 作品展

Past:

2017年4月28日(金)-5月3日(水)
AM11:00-PM7:00

初日28日/PM1:00 OPEN

最終日19日/PM5:00 CLOSE

木と陶による人形作品。

新作約15点ほどの展示。骨董や古玩具を思わせる、素朴な暖かみを持ちつつも、強い印象を与える作品。

中世やサーカスをモチーフにした作品。

プロフィール

田口輝彦 (Taguchi Teruhiko) 

宮崎県生まれ 

東京造形大学造形学部卒(具象絵画専攻) 

高等学校教諭として教鞭をとった後、飯能技術専門校で木工を学ぶ 

現在東京美容専門学校講師
http://hibizoukei.jimdo.com

神楽坂写真倶楽部展2018 

Past:

2018年6月15日(金)-6月20日(水)
AM11:00-PM7:00

初日15日/PM12:00~

最終日20日/PM5:00 CLOSE

今年も神楽坂写真倶楽部がアユミギャラリーでグループ展を行います。旅先や日常など思い思いの写真が約70枚展示してあります。ぜひとも御高覧いただくとともに、在廊中のメンバーにお声を掛けてみてください。また写真好きの人々が増えてくれることをメンバー一同願っております。

大橋 富夫

宮本 和義

野口 毅

 

今井 安貴夫

坂手 央人

小早川 秀人

鈴木 時子

瀧川 美鈴

中西 寛

生井 誠

古川 泰司

福島 聖佳

下川原 由佳

小田 裕子

弘中 栄美

おかの素子書展 「桑年 」

Past :

2019年4月13日(土)~4月17日(水) 11:00~19:00

最終日4月17日(水) 17:00 CLOSE

13~16日14時から書パフォーマンス
17日14~16時半まで書のワークショップ開催

東京に戻って一年半が過ぎました。その間、久留米の町おこしに作品を出したり、金沢で書の出張ワークショップをしていました。今春は、いま住んでいる神楽坂で感じたことを書に託して個展を開きます。会期中、パフォーマンスやワークショップをやってますので遊びにきて下さい。展示作品数30点

プロフィール

久留米出身
東京在住
素心書 書道教室(1993年~)
個展(2000年~)
グループ展(2001年~)
イベントパフォーマンス(2003年~)
出張ワークショップ(2005年~)などの活動を行う九州、金沢、東京で活動し、山の壽酒造株式会社の大吟醸ラベル山の寿揮毫、久留米ホテルエスプリのエントランス揮毫

坂手探邑 写真展 遠野物語への旅

PAST:

2016年5月20日(金)-25日(水)
AM11:00-PM7:00
初日20日/PM4:00 OPEN
最終日25日/PM5:00 CLOSE

 岩手県の遠野の里で伝説や伝承として語り継がれてきた話を、約100年前に民俗学者の柳田國男が119の物語に綴ったのが「遠野物語」。その物語に登場 する 河童や座敷わらし、山の神などの妖怪や神々と今も共存する風景に惹かれ、2014年秋、2015年夏、そして2016年初冬と3回にわたり遠野を訪れ撮影 した約30点のモノクロ写真を展示する。

 
プロフィール

坂手探邑(さかて たんゆう)
1956年 大阪生まれ
2013年 個展「時の残像」新宿 蒼穹舎で開催
2014年 個展「時の残像Ⅱ」神楽坂 アユミギャラリーで開催
2015年 第5回台灣攝影藝術博覽會TAIWAN PHOTO2015に参加、「遠野物語への旅」を展示

さつまの手 展

Past :

12月7日(金)~12月12日(水) 11:00~19:00

初日12月7日(金)13:00 OPEN

最終日12月12日(水) 17:00 CLOSE

鹿児島で制作活動を続ける、「職人会 さつまの手」5人の異なる職人気質の新たな挑戦とユニークな活動の成果をさつまの風と共に運んできました。ぜひご覧ください。

プロフィール

「職人会」として10年間鹿児島での展示会を中心に活動してきました。昨年新たに「職人会
さつまの手」として新しいメンバーで方向性を模索しながら毎月勉強会をしています。

上村 優子 ソーイング優(衣服)

中間 ヒメオ ヒメオシャポー(帽子)

上村 千春 バッグ作製所「千」(革製品)

室田 志保 絵付け舎「薩摩志史」(薩摩ボタン)

小迫田 昭人 さつま和紙(和紙)

白子谿雪 個展 は・じ・け・る

PAST:

AYUMI GALLERY

2015年11月13日(金)-18日(水)

AM11:00-PM6:00 (最終日PM5:00)

 

書家の白子谿雪さんによる作品展です。
書から始められた制作活動も、現在は書の枠を越え、様々な素材に様々な色を使いダイナミックに表現されます。
今回の展覧会では米袋を素材にした作品を展示致します。


作家コメント
はじける気持ちがあるから、生きていきる。 それを誰かと分かち合えるから、楽しく生きていける。

キューバスケッチ展

PAST:

2016年9月2日(金)-9月7日(水)
AM11:00-PM7:00

初日2日/PM3:00 OPEN

最終日7日/PM5:00 CLOSE

 

今、キューバは米国との国交回復が進み、海外からの観光客で賑わっています。

私たちは首都ハバナ、サトウキビ栽培で栄えたトリニダー、そして最も長い海岸線を持つアンコンビーチを訪ねました。

青い海に染まり、ラテン音楽とモヒートを楽しみながらのキューバ・スケッチの旅。7人の作品展です。どうぞ足をお運びください。

※展示作品予定数30~40点

 

プロフィール
旧神楽坂美術塾の塾生有志グループ: 浅川三智子(あさかわ みちこ)、井上豊子(いのうえ とよこ)、小林菊江(こばやし きくえ)、重村節子(しげむら せつこ)、関根和夫(せきね かずお)、弘中栄美(ひろなか えみ)、山本擴(やまもと ひろし)

クラフト工房 展示即売会

PAST:

2016年10月21日(金)-10月26日(水)

AM11:00-PM7:00

初日21日/PM13:00 OPEN

最終日26日/PM5:00 CLOSE

ジャンルの違う手作り好きの仲間で開催する展示即売会。
今年は18回目を迎えます。

プロフィール

山崎 昌子(染色)

篠原 さとこ(ニット)

山形 直子(ニット)

清野 みちる(陶芸)

庄川 美穂(陶芸)

TOKIKO ORIGINAL COLLECTION

PAST:

2016年4月8日(金)-13日(水)
AM11:00-PM7:00
初日8日/PM1:00 OPEN
最終日13日/PM5:00 CLOSE

作家コメント

コンプレックスをカバーし、アンチエイジング出来るオリジナルデザインウェアを、一着ずつ手作りで仕上げています。出展数は約100着です。

プロフィール
鈴木時子(すずきときこ)
企業内デザイナーとしてラフォーレコレクションなどで活躍後、独立。


Blog http://tokikosakura.blog2.fc2.com/

– kitori – ななひらのガラス❀遊

Past:

2017年5月27日(土)-5月31日(水)
AM11:00-PM7:00

最終日31日/PM5:00 CLOSE

千葉県市川市ステンドグラス教室アトリエ・ミュージデで出会った仲間による作品展。 ステンドグラス、モザイク等ガラスを中心とする作品を展示いたします。

ガラスというひとつの素材を、それぞれの作家が自由な発想で形にしました。

出展作家

松本 佳川
松永 政子 (アトリエ・プリュム)

石澤 貴代子

Kiyomii

町田 智恵

第11回 陶仁会作陶展

PAST:

2016年10月15日(土)-10月18日(火)
AM11:00-PM7:00

陶仁会は、渋谷は幡ヶ谷にある小さな陶芸教室です。31年前の開室当初からベテランも。初心者の方も、皆一緒に楽しくおしゃべりをしながら、粘土と向き合っています。壺あり、食器あり、アクセサリーあり。それぞれが作りたいものを作っている教室です。

今回は会員20人と先生1人の作品合わせて100点以上を展示・販売いたします。

東京友禅研究会 おいしい帯 展 〜スウィーツ編〜

Past :

2017年12月8日(金)~12月13日(水) 11:00~19:00

最終日12月13日(水) 17:00 CLOSE
 

マカロンやケーキ、コンフィチュールといった洋菓子に、練きりや団子などの和菓子。世界中のスウィーツがテーマの甘くておいしい帯がたくさん染めあがりました。手描き友禅の技法で染めた帯30点をはじめ、日本刺繍、組紐、デリカビーズ等各講座の生徒さんや講師が作った小物約70点の展示販売をいたします。

 

プロフィール

東京友禅研究会

手描き友禅や日本刺繍、組紐、着付けなど本格的な和の手しごとを楽しく学ぶお教
室を開講しています。
興味がおありの方はぜひホームページをご覧ください。


http://yuzenkenkyukai.hannnari.com/

松尾 直人 Mon chouchou deux(モン シュシュ ドゥ)

PAST:

2016年9月23日(金)-9月28日(水)
AM11:00-PM7:00

初日23日/PM1:00 OPEN

最終日28日/PM5:00 CLOSE

スイーツになりきってしまった甘党なネコたちを描いた心和むイラスト展。
ところかまわず寝転んでしまい、たまに起きてはこっちを見ている。
そんなマイペースで気まぐれなネコたちがお気に入り(モン・シュシュ)に囲まれてくつろぐ様子を描いた水彩画を約20点展示します。

プロフィール
松尾 直人(まつお なおと)

1994年 多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業

1997年 ARTBOX大賞展 デザインの現場賞

1997年 二人展 (東京/銀座「ARTBOX GALLERY」)

1998年 イラストレーション・ヨコハマコンペ入選

2000年 個展(東京/恵比寿「ZAZOU」)

2002年 二人展(栃木/那須塩原「SHOZO」)

2015年 個展(東京/代官山「アップステアーズギャラリー」)

banromsai Under The Tree

大きな木の下のものづくり展

〜チェンマイから、遊びごころと心地よさがつまった雑貨と衣類が届きます〜

 

Past :

2019年2月8日(金)~2月13日(水) 11:00~19:00

最終日2月13日(木) 17:00 CLOSE

タイ北部チェンマイにある、子どもたちのためのホーム「バーンロムサイ」を支援するブランド「banromsai」から、天然素材を使った着心地のよいお洋服と民族衣装をリメイクした小物をご紹介します。お買い物による利益はホームの運営費などとして子どもたちのために使われます。

プロフィール

1999年、HIVに母子感染した子どもたちの施設としてスタートしたバーンロムサイ。寄付だけに頼らない自立した運営を目指し、2003年よりものづくりを本格的に始めました。2019年は開設から20周年を迎えます。

グループ展 プレゼンス Vol.1 

Past :

2018年1月12日(金)~1月17日(水) 11:00~19:00

初日1月12日(金) 16:00 OPEN

最終日1月17日(水) 17:00 CLOSE
 

存在感をテーマにした4人展。
各作家8点程度を展示予定。

■グループ展HP

https://presence-art-exhibition.tumblr.com/

■出展作家
iwata mayuko (名古屋)
髙木智子 (滋賀)
池田ルナ (ベルリン)
植松京子 (埼玉)※企画・主宰

チェコ・スケッチ 展

Past:

9月29日(金)~10月4日(水) 11:00~19:00

初日9月29日(金) 15:00 OPEN

最終日10月4日(水) 16:00 CLOSE

この春、首都プラハとチェスキー・クルムロフ、そしてテルチの三都を訪れました。いずれも中世からルネサンスの建物が林立し、美しさと精神文化の豊かさを感じさせる街で世界文化遺産に指定されています。激動の歴史の中、穏やかに自然に溶け込んだ街並みに感動し、筆を走らせた12日間でした。6人の作品展、是非ご高覧を。
(展示作品予定数約40点)

出展作家
浅川 三智子(あさかわ みちこ)

井上 豊子(いのうえ とよこ)

小林 菊江(こばや しきくえ)

重村 節子(しげむら せつこ)

関根 和夫(せきねかずお)

山本 擴(やまもと ひろし)

グループ展 Seguente-無字移相- 

Past :

2018年5月25日(金)-5月30日(水) 11:00~19:00
初日25日/PM4:00 START

最終日30日/PM5:00 CLOSE

比較的シンプルな作風の美術家、浅野彌弦、熊谷美奈子、藤下覚の3人による展示。

今回は絵画、半平面、立体作品による構成でアユミギャラリーの特殊な空間に呼応し、変化させることを意識した展示をめざす。

​​プロフィール

浅野 彌弦 2003年東京造形大学研究課程修了

      2014年アートプログラム青梅

      他個展グループ展多数

熊谷 美奈子 1995年東京造形大学研究課程修了

       2005年第19回ホルべインスカラシップ奨学生

      他受賞、個展 グループ展多数

藤下 覚   2004年武蔵野美術大学卒業

       2011年上野の森美術館大賞展優秀賞

      他受賞、個展 グループ展多数

南雄三の住楽考・神楽坂分校2016

PAST:

2016年5月27日(金)-6月1日(水)
AM11:00-PM7:00

初日27日/PM1:00 OPEN

最終日25日/PM5:00 CLOSE

 

昨年会場のリニュアルで開けなかった南雄三の住楽考・神楽坂分校ですが、元気に再開します。実に15回目を数えます。いつもギャラリー& トークで大騒ぎでしたが、今年はちょっと大人になって、絵と豆本教室でしっとりと・・。2年分の海外のスケッチが壁を埋め尽 くします。いつもの通りの仲間達・吉田文子、竹馬範子、大橋俊平、そして今回は宮本和 義氏の絵も並びます。ちょっと気軽に遊びにきて下さい。

 

プロフィール

南雄三

住楽考校長で住宅技術評論家。省エネ・エコ住宅の分野では有名人。

スケッチは 明るい絵で、MOLESKINEにグルメスケッチをしたり、豆本をつくったり...。

http://www.t3.rim.or.jp/~u-minami/index.html

自主美術講座メンバー(旧神楽坂美術塾の有志)

オランダ・スケッチ展 〈運河の国を訪ねて〉

Past:

9月14日(金)~9月19日(水) 11:00~19:00

初日9月14日(金) 15:00 OPEN

最終日9月19日(水) 16:00 CLOSE

アムステルダムを起点に、デルフト、ハーレム、水郷の小村ヒートホールンを訪ねました。風車、運河、はね橋、歴史ある建物を目の当たりにし、絵筆も走りました。 運河には、様々な船が行き来し、運河が町を支えているかの様です。ヒートホールンの茅葺き屋根に赤いレンガの住まいの光景は、どこに立っても絵になる村でした。

※展示作品予定数 約40点

出展作家
浅川 三智子

井上 豊子

小林 菊江

重村 節子

関根 和夫

山本 擴

旧神楽坂美術塾の塾生有志。毎年海外スケッチ旅を続け今年で5回目となる。

十四代 横石臥牛 作陶展 2016

PAST:

2016年11月13日(日)-11月16日(水)
AM11:00-PM7:00

最終日16日/PM5:00 CLOSE

臥牛窯は慶長7年に創窯し、十四代の歴史を繋ぐ窯元です。長崎で元禄時代に半世紀で消滅した幻の現川焼の秘法を再現し現代へ蘇らせました。古陶の再現品から、未発表の最新作まで百数十点の作品をお楽しみ頂けます。

プロフィール

十四代 横石臥牛(よこいしがぎゅう)

1955年5月15日生まれ61歳

1974年長崎県立佐世保南高等学校を卒業

1974年京都にて修行

1977年十三代横石臥牛に師事

2014年11月十四代を襲名

 

臥牛窯オンライン

http://gagyu.shop-pro.jp/

堀井 寛史 第7回 個展 漱石交響書・展 vol.3

PAST:

2016年12月9日(金)-12月14日(水)
AM11:00-PM7:00

初日9日/PM1:00 OPEN

最終日14日/PM5:00 CLOSE

夏目漱石没後100年の当日から6日間、漱石が生まれ、晩年を過ごした牛込地区にて、漱石が作った俳句を中心に10点程度「書」で表現いたします。

プロフィール

堀井寛史(ほりい・ひろし)

1976年東京池袋生まれ。東洋大学卒業。立正大学大学院修士課程修了。個展7回。毎日書道展会員。日本書道美術院展1科審査員。中学・高等学校書道科非常勤講師。寛斎書道会主宰。

光の記憶 (写真グループ展)大人の作品展

Past :

2017年8月10日(金)~8月15日(水) 11:00~19:00

初日8月10日(金) 14:00~

最終日8月15日(水) 17:00まで

人も物も固有の時間の流れを所有する。その流れは時として交わる。その交点の記憶~音、香り、手触りは
時間とともに流れる。しかし光だけは写真として留めることができる。/手製本工房O塾のメンバーによる作品展。

主催

武田 眞史
1998年より T’AVI派 写真展に参加。
2002年よりこの写真展を主催。

出展作家 (作品)

折金 紀男
瀬下 洋子
中村 圭吾

松竹 由紀

余川 千津子

出展作家 (写真)

大溢 実沙

小笠原 千尋

折金 志乃

髙根 恵子

武田 眞史
山崎 大吾

Elisabeth Hygen Daae "GLIMPSE OF NORWAY"

Past:

2018年3月16日(金)-3月21日(水) 11:00~19:00

最終日3月21日(水) 17:00 CLOSE

ノルウェーのアーティストによる風景絵画の展覧会

​​

トランスファー カシミヤメーカー直販企画